a:2205 t:1 y:1

まだ、外部に委託するの?

今までは、ホームページの制作というのは、
その専門のプロにやってもらうのが当然。

そんな世の中の風潮がありました。

専門の方でないと、ホームページは作れない。
もしくは、自分でホームページを作るのは凄くハードルが高い。

そう、勘違い、思い込みをしておりませんか?

簡単に作れる時代になったという事実

時代は、ゆっくりと進化しているのです。

この時代の動き、流れによって、簡単にホームページが、
ご自分で作れるソフトやアプリケーションが今や開発されているのです。

これを利用して、私共も私のアドレスにソフトをインストールして、
ホームページを制作しているのです。

この仕組みを取り入れますと、
次から次へとページがご自分で形成されていくのです。

ひと昔前は・・・

よく、ひと昔前まであったお話しなのですが、
今までは外部業者にホームページ制作を依頼するのが通説でした。

実際、外部業者に委託しますと、
ホームページ制作会社さんの時間的な都合の処理の中で進んで行きます。

委託するあなた側も、
ホームページの知識が少ない、
何を表現して良いのか解らない所からのスタート・・・

委託される側も、依頼するあなたのビジネス側の専門では無いので、

どうしても、言い回しがおかしかったり、
ちょっと表現のピントのズレが出てきてしまうという事実。

あなたは、あなたのビジネスの専門のプロであります。
しかし、サイトを制作するのはホームページ制作のプロ。

皆、こうなるのです。

「表現が弱かったり、過大な表現をされてしまって、後からこのように直して欲しい。」

また、「より良い写真が手に入ったので、写真を代えてもらいたい。」

「暫くして、他のサイトを見て、より良いデザインがあったのでこちらに変更したい。」

こういう欲求が少なからず、
依頼するあなたの方で生まれてくるのも当然な事なのです。

この当たり前の欲求に対し、ホームページ制作の完成までは、
なんとか、対応してくれるのですが、

問題は、その先・・・

問題は、この先なのです。

また、依頼側がもう少しここをアレンジして変えたい。良くしたい。

必ず、そう思うのです。

「良くしたい。」という欲求は人間である限りずっと続くのは当然の事なのです。

で、ホームページ制作会社さんにお願いして
なんとか?1週間後に対応してもらいます。

その間に、「今度は、ここをこうしたい!」という
あなたの方に、人として当たり前の成長したい、成長させたいという欲求が生まれてくるのです。

そして、また委託業者に今度は「あー、したい!」とお願いするのです。

でも、ホームページ制作会社さんだって、
他の目の前の仕事がたくさんあります。

お願いするあなたの方も、なんとなくお願い辛さを感じてくるのです。

しかし、ホームページという知識をあなたが覚えてきますと、
SEO対策(自然検索対策)をしたくなったり、
ホームページをより良くしたい、見せたいという欲求がますます生まれてくるのです。

こんな時思うのが、感じるのが、

「最近は、委託したホームページの制作の業者は、
心良く処理をしてくれないなぁ・・・。」

「こんな事は簡単そうだが、早くはやってくれないなぁ・・・。」

「数回の請求をして初めてやってくれたぁ・・・。」

結局、今度はその自分の願いが叶うのが2週間先。

これの繰り返し・・・

初めは、ホームページ制作代行会社さんも、
売上げのために対応してくれていましたが、

2ヶ月も経ちますと、
「そこを変更しますのなら、いくら頂きたいのですが・・・」

このようなギクシャクとした関係になり、

結果、修正を何度も依頼すると、
ホームページ制作会社さんとあなたの人間関係が
あまり好ましくない方に進んで行くのです。

最終的には、残念な事にお客さんで
あるあなたが何も言えなくなるのです。

ですが、ホームページ制作会社さんだって、毎日の制作をしておりますので
小さなリニューアルでも、人手、手間、人件費が掛ります。
(ここは、これをお読みのあなたも理解してあげてください。)

要するに、この外注に依頼するという仕組みをあなたが選んだ瞬間に
このような関係性、スパイラルに陥りやすいのです。

初めの第一歩のどちらで行くか?を安易に考えますと、こうなりやすいのです。

ホームページの制作を外注委託している殆んどの方が、体験してきた流れなのです。

ですが、私が思うに当時は、
ホームページの制作が専門性の知識が高すぎた結果だ。と、思うのです。

ホームページを持ちたいというニーズに対し、
解決の手段が外注業者に委託するしかなかった。
という時代背景だから仕方のないことなのでしょう・・・
***************************************

ご自分でホームページの制作をする利点は、数多くあるのです。

①自由度

まず、何と言っても自由度です。

バックの色合いやホームページの全体の横と縦の調整が自由なのです。

ホームページのトップのメインにあなたの商品、サービスをイメージする大きな写真。
そこに、ホームページをもっと見たくさせるようなキャッチコピー・・・

更にその先に進ませるリード文(読み込ませる文章表現)。

グングン引き込む文章、写真、キャプション、文章、写真・・・

こんな流れが自由に出来るのです。

写真なんかも、色々なサイズで複数でも単独でも・・・

まるで、そこは白いあなたの自由自在なキャンパスなのです。

②何度でも、修正できるのです。

作ったその日は、作れる事が嬉しく満足度も高いです。
しかし、後日また数年経ってから、見直すと

「かんばしくない無いなぁ・・・」
そう感じるのです。

そうです。

あなたの見せる技量が、アップしているからなのです。

要するに、私が先に何度も言っているあなたの成長がそうさせるのです。

③SEO対策(上位自然検索対策が見に付いてくる)

確かに、ページ数が少ない時は
どうしても、SEO対策で上位表記は難しいのです。
ですが、色々と知識を身に付けながら、ページ数を増やしてきますと
複合キーワードでいつの間にか、一番にいるという現象が出てきます。

「ビックキーワード + 地域」こんなので、一番で表記されてくるのです。
外注業者に委託しておりますとページ数を増やすのは難しいのです。

殆んどのホームページ制作は、外注業者が行っておりますので、
ライバル競合が、狙う複合キーワードが解らないという現状。

しかし、あなたはその複合のキーワードを選定。
そして、その複合キーワードを決め打ちしてページを制作し、上位表記を狙えるのです。

④ページがドンドン制作出来ますので巨大なホームページへと

数年かけてなって行くのです。

意外な複合キーワードでも上位表記し出しますので、
いろんなところからのお客さんの流入が発生してきます。

⑤おのずと、結果が付いてくるのです。

あなたがホームページを持ちたいのは、集客もしくは売上げを上げること。

この目標が、限りなく近づいてくるのです。

それは、簡単。

「こんなお客さんが、喜んでくれるサービス、商品を、こう表現しよう!」
そのはっきりとした目標、ゴールが見えていてでの
ページを制作しているからなのです。

そのお客さんがあなたのホームページを見て、
「こんな商品、サービスが欲しかった・・・」
「私、こんなの探していたのよね!他は扱っていないから、ここに決めよう・・・」

十人十色(じゅうにんといろ)と言いますが、
十人用のページがあるのですから、結果が出てくるのです。

***************************************

ホームページとは、共に成長させていくもの



最後になりましたが、
ホームページというのは完成形では無いのです。
少しずつ、あなたの知識の成長と共に
あなたのホームページ自体が、共に成長していくものなのです。

成長させて行くのが、ご自分で制作するホームページなのです。

「もう、自分で学んで、勉強して自分でホームページを作る。」
そう覚悟した方が、あなたの目標への到達スピードは早いと思います。

私は、「こちらの方が、絶対近い!」と、断言します。

本当に提供したいのは、関係性を築く仕組み

実は、私どもの提供したいものは、ホームページの制作では無いのです。

あなたがホームページを作れるようになり、

あなたの商品、サービスを受けて喜んでくれるお客さんとの
関係性を築く仕組みを提供したいのです。